映画「ウェディング・シンガー」感想

「第56回スポットライト★「あなたの好きな映画スターは?」
でも紹介した女優さん、ドリュー・バリモア主演のラブ青春映画です。

ウェディング・シンガーの彼は、最初あんましイケてない、
と思ったのに、だんだん格好よく見えてきたから不思議です。
やっぱし人間、外見じゃないよね。中身だよね。
とはいえ、客観的に観てるからそんなこと言えるんであって、
自分がその渦中に入ったら…やっぱし外見に惑わされるんだよなぁ。
なんてバツイチの独り言デシタ。

ストーリーは お互い惹かれていっているのに
スレ違い、スレ違い…でもどかしー!ってところにワクワクさせられました。
二人とも婚約者が別にいるんだけど、どちらも中身がイケてない相手です。
そもそも主人公の二人がなぜこの相手を選んだのかが明確じゃないので、
そのへんはご都合主義で進んでいきますが、
甘酸っぱいハッピーエンドラブ映画としてはグッドなんではないでしょうか。
主人公二人がハリウッド映画とは思えないくらい
外見が地味、なところも好感度高いです。
友人として一緒にウェディングプランを練ってきた二人が、
結局そのプランで式を挙げてしまったラスト、
飛行機の中での歌&告白&キスもよかったです。
自作の歌なんてキモっ!って思ってましたが、この人なら許す。

ドリューさんの口元が右に引きつったような笑顔も可愛かったし。
やっぱりこの女優さんスキだー。
-------------------------------------------------------
▼ほかのみなさんの感想
鑑賞文(ゆっちさん)
わかりやすさとストーリー(TAKADAさん)
いつか深夜特急に乗って

ウェディング・シンガー [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウェディング・シンガー

    Excerpt: 「ウェディング・シンガー」★★★★★(BS) 1998年アメ Weblog: いつか深夜特急に乗って racked: 2005-09-23 17:40
  • ウェディング・シンガー(THE WEDDING SINGER)

    Excerpt: ●時代、場所、小道具(音楽)、ユーモア、配役。これらが物語の雰囲気と進行に絶妙にマッチしたラブコメディ●友情から恋、そして愛へと変化する登場人物たちの姿を、セリフや演出技術を用いてうまく表現している。.. Weblog: わかりやすさとストーリー racked: 2005-09-23 23:34
  • ウェディング・シンガー

    Excerpt: タイトル: ウェディング・シンガー 最初はドリューちゃんが大好きで見た映画。 この映画のドリューちゃんが一番かわいいと個人的に思います。 今はサンドラーに夢中♪ で、この映画.. Weblog: 鑑賞文 racked: 2005-10-16 16:24