空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS パト練習 とか

<<   作成日時 : 2009/05/16 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


あ・や・ま・れ


遅刻したんなら謝れよ。

「遅れました。すみません。」

1秒かかんないよ。
わけわかんねーーーー。


と、プンスカ怒りながら弾いてしまいましたが、
他の人に聞いたら、
「あの人は謝んないよー(笑)」
「音楽とは別に考えなきゃー」
と言われてしまいました。

そういうもんかね。
みんな大人だな。


と、これは夜 全体練のハナシ。










昼はパート練習がありました。

ニルセン&真夏の。


指導・Sゲ。

ほんと、「指導」でした。



音程、奏法、解釈〜。
いろいろいろいろ、熱心に教えていただきました。



面白かったのは、熱弁を振って指導していたSゲさんが、
突然ふと宙を見つめ、
「オレ、何やってんだろ…ピアノ弾けってハナシだよなぁ」
と、つぶやいたこと。

わははははは!

爆笑してしまいました。

そんな突然我に返らんでも。
ま、チミの本業はピアノかもしれんが、
今は迷えるセロパートの為に「タダ働き」してくれ。
この指導だって、いつかきっとピアノに生きてくるさ〜。(棒読み




あと面白かったのは、Sゲが何度も呟いていた、
「そんな弾き方ありえない。」
ってこと。

姿勢、運指、とかそういうことではなく、
「このsfを弾くのに、そんなゆったりした弾き方、ありえない。」
っていうこと。

これだけのfを表現するのに、なんでそんな祐張な構えしてるの?
どうしてここのpに入る前に準備していないでいられるの?

みたいなこと。




プロ演奏家からするとやって当たり前の、
心構えとか、準備とか、
そういうところが甘甘温温のド素人オバチャン軍団のやってることは、
一言で言って
「ありえない。」
ことだらけだったようです。


ごめーーーーん、そんなことにも気づけなくってーーー



短いパト練では伝えきれないことがいっぱいあったようですが、、、
有りがたいことに、
自分はSゲさんの後ろで弾かせていただけることになりましたので、
構え方、弓の位置、髪の振り乱し方まで、
いろいろ盗み見し、勉強させていただきまする。


本番まであと 2週間 だけどな!






メンデルスゾーン:真夏の夜の夢
ユニバーサル ミュージック クラシック
2007-02-28
シカゴ交響楽団 レヴァイン(ジェイムズ)

ユーザレビュー:
ドイツ・ロマン派の二 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パト練習 とか 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる