空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS オージーアマオケ

<<   作成日時 : 2007/03/11 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


クラシック音楽のコンサートに行ってきました。
近所にある私立学校で行われる、というのでそれほど期待せず、
超お金が掛かる小中高一貫の女子校の校内を覗いてみたい、
そんな軽い気持ちで行って来ました。


行ってみるとフルオーケストラ&コーラスの皆さんが、
体育館のバスケットボールのネット下で開演を待っていました。

学生による簡単な室内楽発表程度かと思っていたので、
久し振りのフルオケを見て、それだけで興奮してしまいました。
学校での公演なのに、若い人は殆どおらず、
白髪のご老人ばかりなのが少し気になりましたが、
わくわくしながら開演を待ちました。

ゴール下のオケ
もうすぐ開演



時間になるとチューニングが始まりました。

オーボエさんのA〜♪が…   あら?

なんかイヤな予感。
Sオケのチューニングで、峰クンがめっちゃ低いA♭〜♪
を弾いていたことが思い出されます。
(『のだめカンタービレ2巻』?)

隣に座っていた芋子さんの方を引きつった顔で振り返ると、
「日本のアマオケレベルを期待してたらダメだから。」
と忠告されてしまいました。
「中学生の吹奏楽程度だと思ってなね。」
ということなので、うん、わかった。と前に向き直ると、
それでもまだ足りぬと思ったのか、慌てたように、
「上手な中学生と思っててもダメだからねっ。」
と釘を刺されてしまいました。

う〜〜む。
つまり ヘタクソ。 ってことなんだね?イモウトよ。


オーボエさんの低い音程は修正されず、
他のメンバーはオーボエとは違う音程で各々チューニングをし、
いよいよ演奏が始まりました。


オケだけの箇所…特に木管の旋律〜とか、弦だけ〜なんていう
音が薄くなったときの音は悲しいものがありましたが、
何人か上手い!人も入っているようでしたので、
音楽として十分楽しむことができました。

特にTpとHrの1st(の人だけ)とティンパニとビオラパートが上手でよかったです。
VnパートもVcパートも、ほっとんど弓が動いていない超初心者。
みたいな人が大勢居たのに対し、
ビオラパートは全員バンバン弾いていて、見ていて爽快でした。

ビオラってどこも人が足りないから、全員トラで呼んでいるのか、
それともVnで上手かった人が転向してVa弾いていたりするんでしょうか。
金管も吹奏楽でやっていた人が多いからか上手な人が多いのかもしれません。
VnとかVcは好きで習っている人が多いからメンバーもそれなりに居るけど、
技術的な面では…、そんな印象を受けました。

……どっかのアマオケとそっくり。

お国が違えど、アマオケの事情はどこも同じなのかもしれません。


コーラスの方は町でも有名な団体(けど素人)だそうで、
とても迫力があり感動しました。


同じ町の団体でも、合唱の方が上手いし有名。ってとこまでどっかのオケにソックリ

しかし合唱団も苦労をしているようで、テノールの半分くらいが女性でした。
つまり、男性の人数が足りず、
その上(芋子さん曰く)ヘタクソなオジサンが多いからか、
テノールも歌える上手な女性が代わりに入って歌っていたのです。

アマオケ&アマ合唱団は女性が多くて男性が少ない。
っていうのも万国共通な悩みなのかもしれません。




コンサート終了後は、久し振りに生オケを聞くことができ感動したと同時に、
早くオケで楽器が弾きたい!という気持ちになりました。






それから最後に素直な感想。
オーボエが下手だと…聴いているほうも緊張します!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ、楽しそうな演奏会でしたね(^^;)
手に汗握って聴いているたこわささんの様子が目に浮かぶようです。

すみません。わたくし、中学のとき吹奏楽部でヘタクソなオーボエでした(^^;;;;;)
七代目
2007/03/13 01:21
いやぁ、楽しい演奏会でした。
チューニングの音を聞いているときは、勝手に首が傾いてしまいましたよ。
それでもやはり、音楽を楽しんでいる人の姿って素敵だな、と思いました。
自分はどれだけチェロを続けられるかわかりませんが、できればあのお婆さんたちのように髪が真っ白になるまで楽しんでいたいものです。

そうですか、七代目様はオーボー吹きさんでいらしたんですね!
いろいろ書いてしまって申し訳ありません〜><
オーボエって本当に難しそうな楽器ですよね!
たこわさ(管理人)
2007/03/13 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
オージーアマオケ 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる