空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS ガーデンパーティーとバイリンガル育成術

<<   作成日時 : 2007/02/04 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は芋子さんの友人(日本人)のお誕生パーティーがありました。
そのパーティーにはこの町に住む日本人妻とその家族が何組も招かれていて、
知り合いでもない私までお邪魔させていただきました。

ガーデンパーティ
眺めの良い裏庭

パーティーはそのお宅の裏庭で開かれていて、
今日の主役であるMさんお手製の料理がじゃんじゃん出てきました。

大皿に盛られた豪華なパエリアに、
二種類のソースがかかったまろやか〜なラザーニァに、
サラダにゆでたポテトに、
ラストは手作りケーキ
  三種類!
ダイエット中だけど、全種類、美味しくいただきました

最初は、大人が自分で自分の誕生会開くの???
と思っていましたが豪華な手作り料理の品々を見て納得しました。
これだけの料理を準備して、お給仕して(ほぼバイキング形式ではありましたが、)
合間合間には飲み物を配ってまわって…
主役なのに一番忙しくて大変なんです。
この方が特に料理がお上手だから、ということもあるでしょうが、
パーティーを開いて人を招くって大変なことなんだなぁ…と思いました。


ケーキだっ!


美味しそうなケーキの数々に
子供達は大興奮。

ちなみにケーキの種類は、
ティラミス、ショートケーキ、ネクタリンタルト。
(&他の方の差し入れのレモンケーキ)
こんなにたくさんのケーキを
一人で作るなんて…
しかもめちゃウマでした!








今日は日曜日なので子供達もたくさん来ていて、賑やかでとても楽しかったです。
どの子も母親は日本人なので、日本語はほぼ理解できています。
しかし学校では英語で喋っているので子供同士の会話はほぼ英語。
ある3歳の女の子は、私が日本語で話しかけると
コクコクと頷いたり首を横に振ったりして答えてくれました。
けど日本語での返事はありません。
(簡単な)英語で話し掛ければ英語の答えは返ってくるのです。

いつも私の日本語や他の人に伝わらない私の英語を通訳してくれる女の子は、
オーストラリア人には英語、日本人には日本語、で話してくれます。
というのもそのご家庭ではお父さんも日本語を話すことができるので、
お家では日本語で会話するようにしているそうなんです。
しかも長期休暇中には子供だけでも日本へ行き、
体験入学のような形で数週間日本の小学校へ通ったりしているそうです。

国際結婚したカップルの子供は皆バイリンガルになると思っていましたが
自然に二ヶ国語を身につけられるようになるわけではない、ということがわかりました。
親御さんも子供達も、並々ならぬ努力が必要なんですねー。

メイちゃんはどうなるんでしょう。
やはり英語でしかお話できなくなっちゃうんでしょうか。
うぅ…そうなったらサミシイなぁ。

ピヨ男さんの日本語は「あぃがト!」「オハヨ!」レベルですから…
これは芋子さんの努力に掛かっていますな。
ガンバレ、いもうとよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガーデンパーティーとバイリンガル育成術 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる