空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS 弦と管とチューニングと音程の話。ゲスゲスゲスゲス〜

<<   作成日時 : 2005/08/06 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は客演指揮者来団日。
展覧会の練習がありました。

シャープが山ほどあったり
フラットが突然現れたり
かと思うとナチュラル〜
ダブルシャープ〜〜〜

キィーーーーーッッ ヽ(`皿´)ノ

なんだよ ムソルグスキーめっ!
もぅ譜面を追うのがイヤになります。
てゆーか譜面読めてません。
フィーリングで弾いてます。

それでこの前コンマスに怒られたけど。

そんないい加減な音程の弦・特にチェロ軍団(の中でも私…)
に管のミナサンの冷たい視線が背中に突き刺さります。

特に昨日は 「vecchio Castello」(古城)の
G♭ゲス〜(ソの♭)
がどうしても合わなくて
どうっしても合わなくて!
チェロだけでG♭を弾いてみるように言われたんです。
全員で せえのっ


   ゲすー げす〜〜 っすぅーー。 ………。

ってもう 笑っちゃうくらい、楽器弾く気が萎えるくらい…合わない。_| ̄|○
和音やってるわけじゃなくて 同じ音なのにー!
(しかも同じ楽器)

私はどうも 右隣に座っていらっしゃるのオジサマの音が低いんじゃないか、
いやこれは絶対に この人の音が合ってない! と思ったので、
もうちょっと高めだと思いますよ、
と言おうかどうか迷っていたら、指揮者のセンセィがこうおっしゃったんです。
「じゃミナサン、そこの2プルの男性(隣のオジサマ)に合わせてみて下さい。」
 
( ̄Д ̄lll) ガィーーーン!!

音程ってナニ?私の音感どーなってンの!?
あまりのショックに楽器も何もかも置いて
その場から逃げ出したい気分になりました。
自分の思ってた音程がこんなにダメダメだったとは…。

すっかり気落ちした私を置き去りに、練習再開です。
チェロだけはみんな同じ音程でG♭げす〜〜♪
けど今度はしょっぱなのFgさんと全然音が合わなくなりました。
途中で入ってくるObさんも音程とるのに四苦八苦しています。
後方の管軍団さんの雰囲気がピリピリし始めたのが伝わってきます。

先生 「管もっと 低く〜〜♪」
Ob君「
いや これ以上は…
先生 「じゃ もっと抜いて〜」(リード部分を抜くとちっとは低くなるそうです)
Ob君「…(げぇ〜〜)!? いえ、あのぉ〜」
先生 「どうしたの?調子悪い?」
Ob君「いえ、あの こんなコト言いたくないいんですけど…

   チェロ
の音がすごく低くて これ以上合わせられません。」

ぎゃふん。

まただよ チェロいびりー(怒
言いたくない とか言いながら、随分スラスラでっかい声で言ってくれるじゃん!

実際あまりにも低くてキレそうだったらしい。(Fg担当氏談)
なんだかキマズ〜イ雰囲気が室内に漂い始めたそのとき、
先生がこうおっしゃいました。

 「Obが音程変えづらい楽器なのはわかるんだけど、
 でもやはり 管と弦では管の方がはるかにピッチが合いやすい楽器だから、
 弦に合わせてあげてクダサイ。

ふおーーーー。
そうだよそうだよそうなんだよー(涙
音色とか表現とか言い出したら、そりゃ管だって 表現が難しいのはわかるけど、
スタートの「正しい音程のポジション取り」ってとこから 
すっごく苦労するんだからさぁ弦は…。
ぶっちゃけ 小学生だって数週間でそこそこ吹けるようになるじゃん、管楽器は。
と 管楽器の皆さんを敵に回すようなことを言ってみたり。

そんなこんなで
何かというと 弦の音程がクソ、走るコロぶ、そんなのに合わせらんねぇ、
と実際言ったり、言わなくてもそういう雰囲気を醸し出す管の人たちと、
協調性なんてものはまるで持ち合わせていない
のんびりゆったり気分の弦連中との間に
ひんやりした空気が漂ったまま、練習は続けられたのでした。

ふぃ〜〜(冷汗

蛇足ですが、私が低いと感じたオジサンのG♭はやっぱり低かったわけで、
その点ではよかったんだか 悪かったんだか、という感じデス。

>>吹奏楽(管楽器)とオケ(弦楽器)の確執?についてはコチラ
「ブラバンとオケ」(アーパー栗さん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバック有り難うございます。
と言うより、たこわささんの話、面白すぎます。
げす〜〜 ですか・・・アハハハハ
でも、もう、「ゲス」に関しては誰にも負けない自信が着いたりして・・・
それと、確かにその後に登場する Fg は音程の高い人が多いですね。だいたいが Fg はハイピッチが悩みみたいですよ。
また、面白い話(出来事)待ってます。
アーパー栗
2005/08/09 11:01
アーパー栗さんこんにちは。
「げす〜」です。ホントC線の音程はいっつも不安定で…私は前回の指揮者来団日には「フィス」が高い、「はみでたアンコ」だと個人的にご指摘受けちゃったくらいです。はみでたアンコは美味しいんだぞー!って怒っても仕方ないですね とほほ…orz
毎週オモシロイ話ならありますので、また遊びにきてください^^
たこわさ
2005/08/12 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
弦と管とチューニングと音程の話。ゲスゲスゲスゲス〜 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる