空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽器を買う条件→人生を考える の巻

<<   作成日時 : 2005/08/21 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。
ここのところずぅーーーっと

新しい楽器を買いたい!
って思いが頭から離れないたこわさです。

昨日、オケ友から楽器購入について意見をいろいろ聞かせてもらいました。

新しい楽器が欲しい、と思ったときが買い時。
楽器を弾き比べることができるようになった、と自分で感じたときに買った。
店で弾いて(吹いて)惚れちゃったらその場で即買い!
金があるなら買う。
焦らずいろいろなお店を回ってみてね^^
とりあえずだいたいの予算を決めて、
いろいろ見て、弾いて、誰かに聞いてもらうといいですよ。(って誰に!?)

はふーーー。
そぅかーー 皆サマいちいち、もっともです。

一応私は弓込みで(できれば軽量ハードケース込み)で200万イェン内で・・・
って予算立ててるんですが、それがそもそもイケナイのかなあ?
イケナイってのは、自分の技量に対してあまりにも高い買い物しすぎ?
って意味で・・・。
ケド一生に一度の買い物だからケチりたくないし、
でも、だからこそ もっともっと練習して上手くなってからのほうがいいのかなー?とか思ったりもするし。
楽器選びに後悔したくない、って思っているくせに、
今の私の耳で楽器を選んだら後悔するんじゃないか、
ってすごく迷ってる自分がイヤだーーーーーっ!くそーーぅ(自己ギレ

「とりあえず今の楽器の倍くらいの値段で探せばいいんじゃないの?」
(byVcトップ殿)
倍くらいってことは・・・100万以内のってことだよね?
でもさでもさ、一度アノ楽器弾いて惚れちゃったら、
それ以下の音では満足いかなくなっちゃってるんだよね・・・
「でもほら、200万の弾いちゃったわけだから・・・ねぇ?」(byTb君)
そうそう、そうなんス!流石M君、よいこと言うぜ!
「学生オケ時代の 超うまーい!って人のチェロは130万だった。
 それでもスゴかった。」(byFgさん)
がふ!
イタイ、いたすぎる・・・・・。
それは弘法はナントやら、で 値段じゃねぇ!腕だ!ってハナシですわよね?
「このオケで一番高いチェロ持ってる人で、いくらくらいの持ってるの?」(byYさま)
え・・・そうですね。どーなんだろ?
おいくらですかアナタの楽器?・・・なんてあんまり聞かないしなぁ。
(いや、結構聞いてるかも)
でもそうやって冷静に考えると 
そんな150万以上の楽器持ってる人なんていないかも。
うむむ・・・・。
持ってるとしても、定年間近の熟年層オジサマとか、
生活に余裕ある、もう子育ても終わり、仕事も終わりが見えてきて
趣味に生きてる方たちだよなぁ・・・。

私は・・・もうケッコンはないとして=子育てもナイとして、
自分の為に生きる・・・のか?これから?もう?
でもまだ30代前半で・・・そんな隠居チックな思考でいいのだろうか???
仕事だってまだ中途半端だぞーーー
留学だってしたいし!
てゆーか今日 VeryHappyMail!!を芋子さんからもらったから、
とりあえず来年は・・・来年こそは渡豪するし!
待っててね〜〜〜私が子育ての応援に行くわんvvvvラブ!!
あ、そしたら 大学院行って勉強し直します!宣言は・・・
(両親に先日したばっかし)
メチャメチャ迷走してるな。。。ジブン

こんなコトになったのも・・・白状すると
先日 ヤツ、元オットを見かけたからです。
がっくり・・・(だうん)
両親の前では強がりましたが、
偶然顔合わすことがあってもダイジョブだもーん ヨユー♪
とか言いやがりましたが、

ダメでした!!(きっぱり)
笑っちゃうくらい 動揺してビビりました。
出張先の名簿で名前を発見して、
ヤツもこの会場に来ている、と知った瞬間、
アホみたいにアタマ真っ白になって・・・
で、例のフラバです。
思い浮かぶのはオカシくなってるときのヤツのイッちゃった目。表情。
こんな場で罵声を浴びせられたり、
殴られたりすることなんて、まあナイことは冷静に考えればわかることなのに、
怖くてガクガク震えました。
アホだね〜〜〜。

と、いうわけで 偶然元オットに出くわしてわかったこと。
このままじゃ名古屋にいられない。
でもこのままオケ続けたい。
実家近くにもオケはあるけど、やはり私はここでオケが続けたい。
だからそのためにはやらなくては。
1年経っても恐怖の記憶は蘇るし、囚われたままだということもわかりました。
時間が経てば忘れられる・・・なーんて甘いのだ。
だから
私は自分からこのことを解決しなくてはいけないのだ。
自分の力で!
(ちょっとはみんなの助けを借りるかも^^;)
自分から動いてみます。
このまま何年も元オットの亡霊に悩まされないためにも!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか色々とお悩みのようですね。
後半部分には立ち入る事は出来ませんが、楽器選びについてなら・・少々は。
結論から申しますと「楽器のせいで演奏表現(技術)を悩むのは馬鹿らしい」と言うことです。つまり、自分の頭の中の音楽を100%表現できる楽器を持ちましょう・・という事です。
が、チェロは高いですよね。なら、なおさら一生使える物を選んだ方が良いと思いますよ。
あ、それからもう一言。良い楽器には必ずある程度の「抵抗感」があります。
「人生を考える」ねぇ・・・僕もこの歳(?)まで生きて来ると、そりゃあ色んな事を引きずっております。失礼しました。
アーパー栗
2005/08/25 11:05
アーパー先生!いつもいつも温かくタメになるコメントありがとうございます。
「楽器のせいで演奏表現(技術)を悩むのは馬鹿らしい」
もっともです!もっともでございますーー(ToT)
弦楽器は高いですが、一生モノ、ですもんね。少なくともあと30年は弾く!と考えて買えば…そんなに高い買い物ではない…かも?
「抵抗感」私はそういう音が好きです〜。(「明日」は私の理想のチェロの音!と思ったものです。コンバスでしたけど)しかし、「抵抗感」のある音と、「鳴らない楽器」の違いが私にはまだよくわかりません。ちょっとマズイかなぁ^^;
たこわさ
2005/08/26 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽器を買う条件→人生を考える の巻 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる