空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクのモーツァルト

<<   作成日時 : 2005/08/12 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた「のだめ」関連のオハナシです。

「のだめカンタービレ:第7巻」で、のだめが
「モーツァルトはピンク…ですよ〜」
と大爆笑するシーンがあります。
(ちなみに 彼女にとってショパンは”白”だそうです)

そこで私は考えました。
私にとってモーツァルトは…


黄色です!

私にとってモーツァルトは 黄金 に近いです。
曲も本人のイメージも。
けど、金!ほど高級ではなく、目立つ・華やか・だけどどこか庶民的、
で 黄色 なわけです。

ちなみにブラームスは深緑
チャイコフスキーは灰色
ベートーヴェンは漆黒!
シベリウスが水色(つうか氷色)
ムソルグスキーは
バッハは生成り・・・
ドビュッシーはピンク…虹色…?
ショパン…はかなぁやはり
しかしサティもだなぁ

でもってトリのドヴォルジャークは…
茶色!

田舎くさい土色の茶色、
弦楽器の木が鳴る感じの茶色、
「ドボ8」も「アメリカ」も茶色のイメージでございます。

馬鹿にしているわけではありませんよー。
大好きなので 敢えて言わせていただきます。


ドボルジャークは茶色だーー!



のだめカンタービレ (7)
のだめカンタービレ(7) (KC KISS)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピンクのモーツァルト 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる