空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日買ったモノ!PartU

<<   作成日時 : 2005/03/21 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

今日は たくさん買い物をしました。
ということで 今日買ったものー。

電子辞書 SONY BBeB Dictionary EBR-S8MS
遂に買いました 電子辞書!
広辞苑・ジーニアスの他に 中日、独日、仏日、伊日、西日、英英などが収録された優れもの。
コンパクト&軽量(103g ! )で 便利そう〜♪(まだ使ってないので 便利かどうかわからない)
色も私の好きなワインレッドで 大変満足です。
これからは これを使ってどこでも英会話の予習ができちゃうゾ〜^^
海外行っても 寮に入っても安心ね♪

辞書とは関係ないけど、この辞書を買うとき 店員のお兄さんに
「学生証を提示していただきますと 更に2000円の割引になりますが…」
と言われました。
ん?それって ワタシが学生に見えるってこと?
確かにOLっぽい格好はしてなかったけど いくらなんでも…ねぇ^^?
学生じゃないんで…と断ると更に
「専門学校などでもOKですよー?」
と言って 明らかに学生証を出すのを待っている様子。
んーー ナメられてるような感じもするけど…若く見られるのはウレシイね♪ ほほほ。

「エグモント序曲」スコア 
次回演奏会のオープニング曲です。
エグモント→運命→展覧会 って どうなの、これ?
どれも好きな曲ではあるけど…演奏会の並びとしてはどうなんでしょ?
兎も角 エグモント。
冒頭の力強い悲劇的な和音、弦による第2主題の呈示部、どちらも大好きです。

(ラスト Allegro con brioのヘ長調に移調して以降からは あんまり好きじゃないけど)
カッコイイー ベートーベン!(正しくは べーとふぉーふぇっン らしい。)
早くこの曲も練習したいなぁ。

マルセイバターサンド 六花亭
北海道のあの有名なお店 六花亭の バターサンド買っちゃいました!
三越で「大北海道展」をやっていたので そこで買ったのです。
うーむ おいすぃ〜♪ 
でもこういう特別なお菓子は 誰かと「美味しいね♪」と喜び合いながら食べたいもんです。
楽しいとき、美味しいモノを食べているときほど「独り」を痛感させられる今日この頃。
…イタい。
とりあえず 火曜日に職場にでも持っていこうかなぁ。

口紅 エスティー・ローダー ピュア カラー クリスタル シアーリップスティック 
この種類は ツヤツヤしっとりしている上に”いちじく”の甘い香りがするのでお気に入りです。
これまで使っていた色がなくなったので 似たような色をまた買ってきました。
明日からはニューカラーの唇よ〜ん♪

さあひとつ 予定していた「春までに欲しいモノ」電子辞書 を購入できました。
次は 弓! 
…になると いいんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日買ったモノ!Part3 〜CD3枚〜
「今日買ったモノ!PartU」について のだめの影響で最近脳内をクラシックが渦巻いてます。 先日は定演で自分が演奏するわけではない曲のスコアを買ってしまいました。 定演で弾くから仕方なく(弾くけど買わないことも多々) 買ったことはありますが、 その曲についてもっと知りたいから。 なんて理由でスコアを買ったのは初めてであります。 完全に『のだめ:千秋サマ』の影響ですねー。 わはは。 ...続きを見る
空と音
2005/08/05 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
かの宮沢賢治氏は、べーとほっへん先生と書いておられましたな。エグモント→運命はアリだと思いますが、次は展覧会ですか?展覧会の絵ですよね?なんか手塚治虫を連想しますね。
七代目孫左衛門
2005/03/21 02:50
うーむ「エグモント→運命→展覧会」ですか・・・
普通はエグモント→何かの協奏曲→運命で終わりですよね。
運命→展覧会がすごいです。和定食の後にフランス料理のフルコースてな感じ。
がんばって下さい。
アーパー栗
2005/03/21 17:29
こんにちは コメントありがとうございます。
■孫左衛門サマ
>べーとほっへん
そうかぁ,宮沢賢治サマがおっしゃっていたとは知りませんでした。
独語読みするとそう表記したほうが近いということを私は最近
某音楽家の方から聞いて知りました。
>手塚治虫
? これは何故なんでしょう?
■アーパー栗サマ
最初は運命→展覧会の予定だったんです。
でも指揮者の先生がオープニングに何かやりたい,とおっしゃいまして…。
3曲一緒に考えずに後付けしたのでこんなことになりました。
>和定食の後にフランス料理のフルコース
ヤマダくんっ座布団3枚やっとくれ!
まったくもってその通りです。
エグモント→運命 で ブラボーブラボー おなかいっぱい!
…って まだあるのかよ,ゲフッ。
てな感じでしょうか。
たこわさ@管理人
2005/03/21 23:16
あ、手塚治虫の件は失礼しました。手塚ファンでないと、ちょっと解らないかも知れないですね。
説明しますと、
@手塚治虫氏は、クラシックファンで、漫画を執筆中、大音響でクラシック(特にベートーベン)の曲をかけていたそうです。
A晩年の作品に、ベートーベンの子供時代を描いた「ルードイッヒ・B」という作品がある。
B虫プロ時代('60年代中頃)「展覧会の絵」というアニメを制作。総監督を務める。音楽監督は、たしか冨田勲氏だったと記憶している。「プロムナード」から始まり、各曲でオムニバス・アニメを展開したけど、制作が遅れて、公開日に間に合わすために、最後の「キエフの大門」は、かなり悲惨なアニメになってしまったのですな。
まぁ、そんなところから「手塚治虫」氏を連想したという事です。「エグモント」と「運命」は直接は関係無かったですね。失礼しました。「エグモント」なら池田理代子さんでしたよね。あ、またイランことを書いてしまった(笑)。池田理代子さんといえば「ベルばら」ですけど、その昔、エグモントを題材にした「白いエグモント」という短編を描いてました。またまた失礼しました。
七代目孫左衛門
2005/03/23 20:05
あ、また舌足らずですみません。池田理代子さんの「白いエグモント」は、”エグモントを題材に”ではなく、”エグモント序曲のレコードを題材に”に訂正してください。もう少し詳しく書くと、”エグモント序曲を好きな少年に恋をする少女の話”です。ははは。いい年こいたオッサン(オレのこと)がナゼ冷や汗たらしながら少女漫画の説明をしてるんだろ(苦笑)
七代目孫左衛門
2005/03/24 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日買ったモノ!PartU 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる