空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS 優しい時間 第7話『息子』&主題歌『明日』

<<   作成日時 : 2005/02/26 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

えー ぶっちゃけドラマは苦手なんです。
毎週同じ時間に見なければいけないのが苦痛。
次週に持ち越す必要性を感じさせない ヒネりのない展開を見るのが苦痛。
演技がショッパイ人気俳優orアイドルの姿を見なければいけないのが苦痛。
安っぽいスタジオセットの床音を聞かされるのが苦痛。
ですから殆ど っていうか全く見ない人間なんです。
記憶する限りでは 初回から最終回までリアルタイムでドラマを見たことは

今まで 一度も ありません。

しかーし。
フジテレビ系 木曜22時〜「優しい時間」は、初回から毎週楽しく見ています。
私が感じるドラマ難点の殆どをクリアしているので「見たい」という気持ちにさせてくれるんです。
このまま 初ドラマコンプを体験できそうなイキオイ。

寺尾聰はウマい。(今まで「ルビーの指輪」を歌った人、という認識しかなかったんですが)
景色(映像)・セットがいい。
音楽がいい。

今週の話『息子』はストーリーが動き出す大事な回でした。
勇吉(寺尾聰)が 息子 拓郎(二宮和也)が近くにいることを知り、
こっそり彼の姿を窓越しに見つめるシーンは感動で涙がぐずぐず流れました。
正直、これまでの勇吉の息子に対する冷たい態度や考え方には
いくら妻を事故で死なせたとはいえ、反感を覚えずにはいられませんでした。
男親だし、同性同士だし、
私が感情移入してみても理解できるものではないんだ、と思うしかありませんでした。
しかし今回、子どもを心配そうに、懐かしそうに、そして戸惑いも感じながら見つめる勇吉の姿に
とても安心し、感動できました。
うんうん、やっぱそうだよねー。
息子が愛しいよね、傍にいてくれて嬉しいよね。

で、感動で涙を流しているところに 畳み掛けるように流れる主題歌『明日』。
うぇーん、涙が止まりましぇーんっ。
この 主題歌『明日』(平原綾香 ドリーミュージック) は秀逸です。

ぶっちゃけ 彼女のデビュー曲『Jupiter』は嫌いでした。
だって ホルストの「木星」そのままじゃん。なんのヒネリもなく。
ずーっとサビ。だけ。 あれは反則。ズルイ。


話が逸れました。
兎に角、主題歌『明日』は良いです。
静かなメロディーも 深い響きの平原綾香さんの声も、
そして何より何より、
間奏の 
チェロ が!
かすれた感じの音色のチェロが ハープの伴奏でサビメロを奏でるんです。
滑らかで耳馴染みの良いチェロの音色も勿論好きですが、
(一般的にポピュラー曲で用いられるチェロの音はこちらが多いかと)
ああいう ささくれた心にわざと引っかけるような音色もいいものですね〜。
耳で感じる音だけでなく、楽器が木が鳴っているような映像を感じることができるんです。
あの楽器はドイツ製なのかなー。
私のチェロ子さんではどうやったって出そうにない音ですよ。
(この場合、技術力は置いといて。)
いいなー。

ということで、ドラマの感想のような そうでないような日記でした。


どらま・のーと:ちーずさん 優しい時間 第7話 『息子』
>>詳しいドラマ内容をブログにて紹介されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
優しい時間 第7話 『息子』
勇吉(寺尾聰)は、梓(長澤まさみ)に連れて行かれた皆空窯での 「待って、拓ちゃん!」と叫ぶ梓の声と、雪の中暗闇へと走り去って いく青年の後姿を思い出していた。 皆空窯に電話をしてみる勇吉。 電話に出たのは、師匠の妻・洋子(朝加真由美)。 迷いながらも勇気を出.. ...続きを見る
どらま・のーと
2005/02/26 14:06
「優しい時間」を見て感想
ドラマを見終えて、お婆さんはどうなったんだろうか?と余韻が残ってしまった。 まるでフランス映画のようだ。 小さい頃からフランス映画を好んで見ていたので、ある意味嬉しかった。 それと 時間が経つ毎に何とも言えない感情?が沸々と沸いてくる。 それもユックリと。 これもフランス映画のようだ。 だからフランス映画が好き。 ...続きを見る
cafe natumi
2005/02/26 22:50
チェロではなくコンバス!?
【「明日」〜優しい時間〜】(「Elinor's Forest」Elinorさん)より転載させていただきます。 ...続きを見る
空と音
2005/08/16 23:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。TBと記事の紹介をありがとうございます。

普段ドラマを見られない方の心を捉えるなんて、やはりこのドラマは
すごい作品なんだな、と思いました。
作品を仕上げた方々、作っていく方々の力を感じさせられます。

TB送らせていただきますね。
ちーず
2005/02/26 14:05
ちーずさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。
丁寧にドラマ紹介されていらっしゃったので、ブログをアップする際、参考にさせていただいたんです。これからもブログ楽しみにしています。
たこわさ@管理人
2005/02/26 23:55
やっぱりたこわささんは間奏のチェロの方に耳が行かれましたか・・・
確かにニスがよく効いたようなあの音は魅力的ですよね。
僕は昔からヤーノシュ・シュタルケルの音が大好きで、バッハの無伴奏ソナタやコダーイが録音されてるアルバム(もちろんモノラルのLP)を愛聴していましたが、その音がまさにニスが飛び散るような臨場感でせまってくるのですよ。
僕も楽器をやっていますが、同じヘ音記号族ですよ。たまにハ音記号も使用しますが(笑)。
話は戻りますが、僕もこのドラマでは毎回涙が止まりませーん。
アーパー栗
2005/02/27 01:58
アーパー栗さん こんにちは。
コメントありがとうございます。
アーパー栗さんのブログも拝見しました。やはりあのテーマ曲&チェロは良いですよね^^ニスのことはよくわからないんですが、臨場感がある、ということはわかりました。目を閉じて聞いていると まるで演奏家の姿が見えてくるような臨場感を感じられるのはとても幸せです。
ドラマ本編も落ち着いていて深いお話ですし、今後の展開が楽しみですね♪
たこわさ@管理人
2005/03/01 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
優しい時間 第7話『息子』&主題歌『明日』 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる