空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS またレッスンでござる

<<   作成日時 : 2005/01/17 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今日は来週の発表会に向けての最初で最後の合同練習日。
発表会はVn・Vc・Pfそれぞれソロ発表と
トリオ又はデュオをそれぞれ一曲,
最後に全員で合同合奏一曲を演奏します。
で,今日はその合同合奏の練習とトリオの合わせがあったんです。

トリオの方は以前一度だけVnの人とは合わせていたので 一度通すだけで終わりでした。
その時は(チェロの)先生が伴奏をしてくださったのですごく弾きやすかったんですが,
今日は・・・ハッキリ言って不安になっちゃいました。

Vnの人は発表会もトリオも初めて という初心者の方なので,
8分音符が転びがちだったり,
(ご本人曰く)他人の音を聞く余裕がなくても仕方がないのです。
もちろん私も それほど他人様を気遣っている余裕はないもんですから,
セミプロだっつーピアノ伴奏頼みのトリオだったんです。
なのに!
今日はピアノの方も一緒に走っちゃって ラストがめちゃめちゃ速くなってしまいました。
合わせ終えたあと,「走っちゃいましたねー」ってお互い苦笑いだったんですけど,

笑い事じゃないってばよ。
こりゃ相当引き締めていかないと ずるずるいきそうな予感。
・・・つーか 私が締めるんか?
あーあ ヤダなぁ。テンポに気をとられててると 音色とか表現とか 疎かになっちゃうんだもん。
わたしの場合はね。未熟なもんでね。

煩わしい事は他(伴奏者)に任せて、楽しみながら気持ち込めて弾きたかったんだけどなあ。
とほほ。

とほほ といえば、合同合奏はもっと とほほ でした。
みんなすっごい音量。
旋律じゃないパートも
 がりがりがりがりごりごりごりごり 弾くわ弾くわ。
うっせーー (怒  っつーの。
旋律が全く聞こえないのでマジで焦りました。
テンポも音程もバラバラ。ぐちゃぐちゃ。
合わせるってこんなに大変なことなんだー って妙に感心してしまったり、
ヘタクソだヘタクソだと思っていた ウチのオケも(実際ヘタクソではあるんだけど)
こうして考えると まあそこそこなのかな?とか、
毎週それなりに楽しくtuttiさせてもらっていて 自分は恵まれてるんだな、とか、
自分の今置かれている状況が結構幸せであることを実感してしまったりした合同練習でした。

で 結局小一時間ほどの練習では 驚異的な成長があるわけでもなく、
最初は 曲の雰囲気とか歌い方とか 指示していらした編曲者の先生も
最後は「インテンポ」で「音程さえ正しければよい」と諦めたように笑って仰って終わりました。
あはははーー。

ま、何にしても発表会なんて・・・いつぶり?
妹のフルート伴奏して以来?
自分自身の発表会に至っては小学生以来なんではなかろうか?
なんだかんだいって楽しみです。
ガンバルぞー♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「またレッスンでござる」について
「またレッスンでござる」について 2004年をふりかえって、というタイトルが一つの縁となり、過去にさかのぼって全部日記を読みました。公開されているわけだからどうどうと、あなたさまの気持ちになって誠実に読みました。それに一度もコメントが見当たらないのでわたしがコメントしました。感想など書けません。でも地球上の人間として これらの日記文を受け止めました。あなたのように文化とか文明、崇高な精神 に向かって前進している姿は正しいし力強い。 ...続きを見る
デジカメ日記@WebryBlog
2005/01/17 20:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
各場所が違うとは思いますが、メールアドレスがわからないので、こちらで失礼します。
リンクしました。
http://cello.jp/cellist/
Goshu
2005/02/22 00:04
うわー ビックリした!
こんなショボイ ブログをLinkして頂き恐縮です><
これからもチェロのレッスン頑張ります。
たこわさ@管理人
2005/02/25 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
またレッスンでござる 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる