空と音

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省1日目 チェロと温泉と冬ソナと

<<   作成日時 : 2004/12/28 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

帰省1日目。

家に着いて すぐ チェロ出して練習。
帰省中 頭の中でジュピターが流れっぱなしだったので
4楽章を がしがし がしがし がしがし・・・・
そりゃ 公害だろ
ってくらい でかい音量でそればかり練習しました。

その後 夕飯の買い物に親子3人で行きがてら
近所にできたという
温泉! に入りに行きました。

見た目も 中のお風呂たちも スーパー銭湯そのものなんですが、
お湯は 正真正銘温泉だそうで ゆったりつかり いい気分で帰ってきました。

にしても 6年もその土地を離れると 街というのはどんどんと変化するものですね。
温泉が涌いていたことにも驚きましたが、
その温泉を中心に でっかな ショッピングモールができていた事には 更に驚きました。
わびしい片田舎の面影は跡形も無く、
広大な駐車場には車が延々と並び、店のネオンがこうこうと輝いている様子は 
アメリカによくあるモールそのものでした。
なんだか ちっとサミシイね。

温泉を堪能したあとは 親子で鍋を囲み・・・冬ソナを見ました。
ハングルを一応10年くらい前から勉強している父のリスニングの勉強とかで
私も成り行きで 冬ソナ初体験 しちゃいました。
冬ソナは 何度も同じ人間が交通事故に会ったり記憶喪失になったり難病に侵されたり・・・
すっごく劇的な内容てんこもりだそうで。(母談)
どれどれ 笑ったろ、と思って見始めました が 途中で挫折。
だって 内容が陳腐かどうかもわからないくらい 父がウルサイんだもん。

「・・・チルソン・・・ニムゲ・・・あ、今の意味はね、うんうん・・・ケッチャセヨ・・・ 」
等々(※カタカナハングルはてきとーです)
役者さんが言った台詞を繰り返すは 解説付けるはで ウルッサイうるさい。
ドラマの内容より ペ様ジウ様問わず台詞をリピートする父に笑いました。
こんな 冬ソナの堪能の仕方もあったんですね。

とりあえず 仲良さそうな 両親と向学心旺盛な父に安堵した1日目でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰省1日目 チェロと温泉と冬ソナと 空と音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる